ビジネスに役立つ読書術! 「Kindle+Evernote」で効率アップ

「私の本棚」の第3回にご執筆いただいたのは、KDDI デジタルマーケティング部 部長の井上慎也さんです。Kindleを利用するようになってから読書スピードがあがったという井上さん。その読書スタイルを、さまざまな視点から記してくださいました!(編集部)

 

私の読書スタイル

子供のころには本を読む習慣は全然なく、夏休みの宿題で一番苦手だったのは読書感想文でした(大人になった今でも漫画は大量に読みますが 笑)。小説などをほとんど読まなかったことは、大人になった今になって語彙力や表現力の足りなさを実感するため本当に後悔をしています。

読書にハマるようになったのは社会人になってからです。仕事上でモヤモヤしていたものが綺麗に整理されたり、新しい情報や知識に触れることが非常に効率的にできるという、ごく当たり前のことに気づいたからです。仕事に必要なテーマの本から始まり、いつの間にか大量の本が家に山積みになっていました。

引っ越しを機にIKEAで大きな本棚を買いましたが、それも埋まってしまったので一時期は読書も停滞していました。しかし、Kindleを使うようになってから、スペースを気にしなくても良くなるだけでなく、読書スピードが上がったため、現在では書籍だけでも月に6、7冊以上読んでいるような状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です